新・よろすのバトルメモ

パーティー構築や考察をメモっていきます。後で自分が懐古する用.

【VGC2017】ペリッパーコケライ構築

追い風要因として自力で最も火力の出せるペリッパーを採用
戦績はせやなオープン(グロリア関西予選)で予選抜け5勝2敗からの決勝1回戦落ち
初めてのオフとしては上々ではなかろうか?

まともに交換できる先がカビゴンしかいないことが問題
あとキュウコンって強いですね

ペリッパーf:id:swaan52433777:20170414192341p:plain
CSぶっぱ

カプ・コケコf:id:swaan52433777:20170414204510p:plain
CSぶっぱ

カミツルギf:id:swaan52433777:20170414202116p:plain
S 212 ウツロイド抜き
D 116 控えめスカーフテテフのフィールドサイキネ高乱数耐え87.5%
A 180 H76B4(a-1カミツルギスマホ耐え調整)テテフをzリーフブレードで高乱数一発 93.8%

カビゴンf:id:swaan52433777:20170414205447p:plain
H 84 2n
A 68
B 252
D 104
控えめテテフのフィールドzサイキネ耐え

ガブリアスf:id:swaan52433777:20170414202128p:plain
AS振り切り

ライチュウf:id:swaan52433777:20170414204532p:plain
CS振り切り

ゴルダックf:id:swaan52433777:20170414192032p:plain
S 124 雨が降っていなくても最速カグヤ抜き
C 252 全振り
H 124 残り

【VGC2017】雨パーティ(ペリゴル)の考察と組み方

f:id:swaan52433777:20170414191318g:plainf:id:swaan52433777:20170414205216g:plain 

はじめに

近頃、VGC2017におけるパーティ構築はS操作天候フィールドの3つを兼ね備えたパーティが非常に多くなっている。
この3つの要素のうち複数個を1匹で解決できるポケモンはパーティ構築の幅を拡げる上で非常に有用であるが、そのようなポケモン

  • じならし + f:id:swaan52433777:20170414205107p:plain
  • こごえるかぜ + f:id:swaan52433777:20170414205115p:plain or f:id:swaan52433777:20170414191503p:plain
  • おいかぜ + f:id:swaan52433777:20170414192341p:plain

だけである(多分)。
このメンツを見るとギガイアスはS種族値が25であるため自身に相手のSを下げるメリットが薄い。
アローラキュウコンは逆に自身のSが109と十分に高く自身の火力も低いので相手のSを下げるメリットが薄くどちらかといえばサポートのために凍える風を撃つことになるだろう。
バイバニラならびにペリッパーは中速程度の素早さであり火力もそれなりに持ち合わせている。
今回はひとまずバイバニラは置いておいてペリッパーf:id:swaan52433777:20170414192341p:plainに対して考察を行う。

ペリッパーは今作であめふらしを獲得している。VGC2017においては水タイプのすいすいはf:id:swaan52433777:20170414192032p:plainしか存在しない。
全国ダブルでは人気のないゴルダックであるが、よく種族値を見るとC95(キングドラと同値)S85とオフェンス面では申し分ない値である。
そのような点からf:id:swaan52433777:20170414192341p:plainf:id:swaan52433777:20170414192032p:plain(ペリゴル)の並びはVGC2017において人気の並びになっている。
よって本記事では追い風を覚えたペリゴルの考察を行うことにする。


ペリゴルの強み
ペリゴルの魅力を以下に列挙していく。

1. S操作天候要因が用意できる。
2. f:id:swaan52433777:20170414192341p:plainに他の追い風要因(f:id:swaan52433777:20170414194143p:plain,f:id:swaan52433777:20170414194154p:plain etc.)と比べて圧倒的に火力が出る。メインウェポンのねっとうは3割火傷、ぼうふうは3割混乱と追加効果も優秀。
3. f:id:swaan52433777:20170414192032p:plain雨下Zハイドロポンプ乱暴な火力。
4. 水技の通りがいつもよりいい。
5. 強力なf:id:swaan52433777:20170414191503p:plainの初手オーロラベールを簡単に対策できる。
6. 威嚇持ちを選出されにくくできる。
7. 電気技の通りが少し良くなる。

3.について補足をすると、f:id:swaan52433777:20170414192032p:plainの雨下Zハイドロポンプは特殊方面が堅めのカプ・テテフがHに努力値を252振っていてたとしても確定一発で持っていくくらいの火力である。
つまり、雨が降っていさえすれば、初手で相対する二匹のうち一匹は普通は縛れている状態になる。(きあいのタスキとつげきチョッキ、ばけのかわ、がんじょうなど例外はある)
初手から一匹を縛りきあいのタスキ持ちのf:id:swaan52433777:20170414192341p:plainでおいかぜを展開していくという動きができる。

4.についても説明すると、水が半減されるのは水、草、ドラゴンの3タイプ。
しかし、この環境では特防耐久が紙のf:id:swaan52433777:20170414202116p:plainしか草タイプがほぼおらず、ドラゴンも水等倍のf:id:swaan52433777:20170414202128p:plainしかほぼいない。
よって水技を受けられるポケモンがいつもより少ないのである。

6,7. に関しては後述。


ペリゴルの得意不得意なポケモン

下図にf:id:swaan52433777:20170414192032p:plainf:id:swaan52433777:20170414192341p:plainが得意なポケモン不得意なポケモンをKPトップ30(2017/4/14)に対して評価した。
独断と偏見で評価したのでご容赦頂きたい。

f:id:swaan52433777:20170414195707p:plain
f:id:swaan52433777:20170414195719p:plain
◎:得意、〇:どちらかといえば得意、△:普通、×:どちらかといえば不得意、☆:不得意

これを眺めてわかることは、
1.  天候変化とトリックルーム展開は天敵。さらに雨の宿命であるがf:id:swaan52433777:20170414203949p:plainも天敵である。
2. タスキ持ちや特性がんじょうばけのかわのポケモンは不得意である。猫だまし持ちも不得意である。
3. 追い風展開のミラーマッチだと五分五分。
4. KPトップのf:id:swaan52433777:20170414201623p:plainにべらぼうに強い。よって環境に威嚇持ちはほぼウインディのみなので特性威嚇の選出を制限できる。
5. f:id:swaan52433777:20170414202128p:plainf:id:swaan52433777:20170414203022p:plainにも強く電気技の通りは多少良くなる。しかし、タスキ持ちも多く猫だましで追い風を妨害できることを考えるとf:id:swaan52433777:20170414203321p:plainはむしろ積極的に選出されそうである。


ペリゴルで対策必至のポケモンと並び

上の議論から細かく述べるとキリがないので大雑把に列挙すると、
1. f:id:swaan52433777:20170414204510p:plainf:id:swaan52433777:20170414204532p:plain
2. f:id:swaan52433777:20170414203949p:plain
3. f:id:swaan52433777:20170414204828p:plainf:id:swaan52433777:20170414211131p:plainのトリラー+f:id:swaan52433777:20170414205107p:plainf:id:swaan52433777:20170414205447p:plainf:id:swaan52433777:20170414205454p:plainのトリルアタッカー

また対策必至というほどではないが、雨下では炎技が半減になってしまいパーティに炎タイプを入れにくいのでf:id:swaan52433777:20170414205838p:plainの処理も遅れてしまうことも付け加えておく。


おわりに

ペリゴルには数多くの魅力があることを確認した。
しかし、当たり前であるが弱点も存在する。
上で挙げた対策必至のポケモンや並びに明確な解答をパーティに用意できれば整った構築が出来ることだろう。
さらに雨同士のミラーマッチや追い風展開のミラーマッチにも解答が用意できれば勝率は著しく伸びるのではないかと期待される。

【VGC2017】ここがダメだよ!ブルルさん!

f:id:swaan52433777:20170408021658p:plain

こいつです。
本当にダメな奴なら使う気すら湧かないのだけど、こいつはちょっと魅力的な一面もあるのでトレーナー達を構築段階で惑わしてきます。
ダメな部分ばかり上げてやるのも可哀想だし、
まずはすごいよ!ブルルさん!から。

・カプ系最遅なので初手で確実にフィールドが取れる!

・フィールドウッドハンマーがカプの中で最大火力を出せる

・他のカプ系に対面有利である

グラスフィールドを上手く使うじわじわ構築もある

・挑発が使える→流行りのポリ2ギガイアスに強い

・馬鹿力で格闘打点をパーティに確保出来る

だいたいこんなもんかな。
(すごい魅力的に見えるんだよなぁ…)
では、本題のここがダメだよ!ブルルさん!に。

・地面技にめちゃくちゃ耐性あるくせにガブリアスにワンパンされる

カミツルギにもワンパンされる

ウインディには威嚇撒かれた上でワンパンにされる

テッカグヤにもワンパン

・ぺリッパーが暴風を持っているので雨のストッパーになれない

・相手のカミツルギがノリノリになる

つまりトップメタのポケモンの中でブルルさん弱いポケモンが多すぎるんです。
毒づきされたら即死は勘弁して欲しい。
このルールは上を取られたくないルールなのも向かい風。
つまり、ガブカミツルギウインディテッカグヤの処理が軽いパーティで追い風をすればもしかしてブルルは輝くのでは??

【VGC2017】注意すべき初手の並びまとめ

これも自分用.
初手のこれらに対応していかなきゃ…

  • スタン系

カプ・テテフウインディ
f:id:swaan52433777:20170115002307p:plainf:id:swaan52433777:20170108185455g:plain

カプ・レヒレバイバニラ
f:id:swaan52433777:20170115002623p:plainf:id:swaan52433777:20170115002829g:plain

カプ・レヒレカミツルギ
f:id:swaan52433777:20170115002623p:plainf:id:swaan52433777:20170115002911p:plain

ミロカロスカミツルギ
f:id:swaan52433777:20170115004942g:plainf:id:swaan52433777:20170115002911p:plain

カプ・コケコ+ガブリアス
f:id:swaan52433777:20170115003144p:plainf:id:swaan52433777:20161213204123g:plain

ウインディカプ・レヒレ
f:id:swaan52433777:20170108185455g:plainf:id:swaan52433777:20170115002623p:plain

  • 素早さ二倍系

カプ・コケコ+アローラライチュウ
f:id:swaan52433777:20170115003144p:plainf:id:swaan52433777:20170115003916p:plain

ペリッパーゴルダック
f:id:swaan52433777:20170115004106g:plainf:id:swaan52433777:20170115004116g:plain

コータスドレディア
f:id:swaan52433777:20170115004328g:plainf:id:swaan52433777:20170115004340g:plain

  • 追い風系

カプ・テテフorカプ・レヒレ + バルジーナ
f:id:swaan52433777:20170115002307p:plainf:id:swaan52433777:20170115002623p:plain f:id:swaan52433777:20170309123932p:plain

【VGC2017】アローラダブルにおける範囲攻撃火力指数ランキング

自分用です.
このランキングが欲しかったので作りました.
計算間違い,抜け等あるかもしれません.
基本的に各ポケモン努力値はAorCに252振りです.

f:id:swaan52433777:20170114022034j:plain


追記
ジバコの放電忘れました

【VGC2017】ポリゴンZビートダウン

f:id:swaan52433777:20170108185442g:plainf:id:swaan52433777:20161213204123g:plainf:id:swaan52433777:20170108185455g:plain
f:id:swaan52433777:20161213204004g:plainf:id:swaan52433777:20170108185917g:plainf:id:swaan52433777:20170108190042g:plain

ポケモン もちもの わざ1 わざ2 わざ3 わざ4 特性 性格
ポリゴンZ 拘りスカーフ 破壊光線 トライアタック 10万ボルト 悪の波動 適応力 臆病
ガブリアス ジメンz ラスターカノン エアースラッシュ 大文字 守る 鮫肌 陽気
ウインディ ラムのみ 燃え尽きる 熱風 神速 守る 威嚇 控えめ
テッカグヤ 食べ残し ヘビーボンバー 宿り木の種 身代わり 守る ビーストブースト 陽気
ベトベトン フィラのみ 叩き落とす 影うち どくづき 守る 食いしん坊 意地っ張り
トリトドン オボンのみ 熱湯 れいとうビーム 毒毒 守る 呼び水 冷静
  • 構築流れ

Z技の超高火力が飛び交うこの環境で上を取られるのは危険すぎるなぁ.
スカーフテテフとウインディの並び強いしこれ崩さなあかんなぁ.

昔見たこちらを思い出すあいオフ&がにゅーオフ使用構築(ポリZ破壊光線ビートダウン) - べてのにっき()
スカーフポリゴンZはこの環境刺さってるのでは?

スカーフポリゴンZ+地面Zガブリアスの初手でいこう.
スカーフポリゴンZウインディでテテフウインディに近い動きもできそう.

良い初手の並びが出来上がったから初手から意表をついてビートダウンして,裏のテッカグヤで詰める

フィールド枠のブルル,対トリパ枠のトリトドンを投入.

カミツルギが重すぎる.

ブルル抜いてアロベト入れて完成.

【WCSレートS1最高1位】レヒレポリZレポート[VGC2017] | AMALGAME [アマルガム]
嬉しいような悲しいような…

スカーフポリゴンZが読まれ出したので解散

  • 個別の話

ポリゴンZ
くそ強い(かった).
スカーフテテフの火力がフィールド依存なのに対してポリは場に依存せず火力を出せるのが強み.
最初は控えめで運用してたのだが,控えめスカーフテテフを抜くため臆病で作り直した.
のだがスカーフでもテテフが臆病になり始めてしまった.
さらに組んだ当初はスカーフを読まれることはほとんどなかったのに最近対策した動き方をされるようになった.
しかし,適応力破壊光線の威力は流石で,耐久無振りのポケモンはまず一撃で落ちる.
半減でもカミツルギなら楽に一撃.
猫だましが少ない環境だと本当に動きやすかった.

ガブリアス
最強ポケモンの一角.
このルールでは上取ってZ技ぶち込むだけで強い.
このルール強い地面がガブとワルビアルくらいしかいないんだよなぁ.
地震と破壊光線合わせるとポリ2もしっかり落ちる.

ウインディ
威嚇枠兼炎枠.最速テッカグヤをしっかり上から確一とれるのが好き.(避雷針で邪魔される電気タイプとは違う)
コータスドレディアの並びを考えるとラムを持たせることになってしまった.
このルールでは範囲技も欠乏しているので熱風が撃てるのも素晴らしい.
神速で襷まで削れるナイスガイ.

テッカグヤ
耐性から詰み性能が非常に高い最速テッカグヤ.
低速炎(ガラガラ,ガオガエン,素早さ甘えたウインディ)も最速にすることでみがわり守るで誤魔化している間に横で処理できたりする.
この子を選出したらこいつで詰ませることを目的に相手のポケモンを減らしていく.
攻撃無振りでもヘビーボンバーの威力のおかげで割と火力があるように感じるのがさらにいい.

ベトベトン
すべてのカプに強く,アロガラを上から一撃で倒せ,くいしんぼうのおかげで居座り性能が高い.
叩き落とすを使えるのでトリル始動員にもある程度強く出れる.
テテフのサイキネ無効なだけでも強い.

トリトドン
役割対象は水電気.
S39なのでトリルにも強く出れて,毒毒をポリ2に入れるのもお仕事.
このパーティ唯一の氷技使い.


  • 選出方法

基本はポリゴンz+ガブリアス
襷を持つなどでポリゴンzの破壊光線を一発耐えてガブリアスを一発で落とせるポケモンキュウコン等)が見えたら,ポリゴンz+ウインディ
コータスドレディアにはウインディガブリアスで初手ウインディ熱風ガブリアス守る.
コケライには初手ベトベトン+何かで柔軟に.


  • おわりに

結果は最高1805(500位くらい).1750~1800くらいをさまよった.
Sejun氏はレート一位になっているから腕の違いが如実に出てしまった.(当たり前だけど)
ただポリゴンZに着目したのは間違いじゃなかったんだなって自信にもなった.

【VGC2017】ヤレユータンを活躍させようとしたパーティからヤレユータンを考察する

アローラダブルの出場可能ポケモンを見渡して,初っ端一番使いたいと思ったポケモンヤレユータンであった.
f:id:swaan52433777:20161213195519p:plain
こいつを組み込んでパーティを組もうと思った.



  1. 雨トリパオニシズクモパーティ

f:id:swaan52433777:20161213200934p:plainf:id:swaan52433777:20161207211315g:plainf:id:swaan52433777:20161213201016p:plain
f:id:swaan52433777:20161213201035p:plainf:id:swaan52433777:20161213201048p:plainf:id:swaan52433777:20161213201106p:plain

【サンムーンダブル】雨トリルオニシズクモ【VGC2017】 - マオちゃん天然水
こちらを参考にして作ったパーティなので,詳しい解説は省略.
ガチトリパとしてはエースをオニシズクモにすることは間違いでないと感じた.
圧倒的な破壊力で爽快.
しかし,勝ち伸びない.
理由としては,ヤレユータンが,過労死していることと考えた.
トリックルームも采配もこのパーティには欠かすことができない.
しかし,トリックルーマープラス采配の二つの役割をこなすには,Z技での馬鹿火力が飛び交う現環境においてはヤレユータンは数値不足に感じた.




  1. スカーフ采配パーティ

雨トリパオニシズクモパーティで気付いた問題点を基に組んだパーティ.
ヤレユータンの役割を采配のみに絞った.
f:id:swaan52433777:20161213203952g:plainf:id:swaan52433777:20161213204004g:plainf:id:swaan52433777:20161213204017g:plainf:id:swaan52433777:20161213201016p:plain
f:id:swaan52433777:20161213204123g:plainf:id:swaan52433777:20161213204207g:plain

ポケモン もちもの わざ1 わざ2 わざ3 わざ4 特性*
ウツロイド 命の珠 パワージェム ヘドロウェーブ めざ氷 守る ビーストブースト
テッカグヤ ホノオz ラスターカノン エアースラッシュ 大文字 守る ビーストブースト
ラプラス ミズz ハイドロポンプ フリーズドライ 氷の礫 守る 貯水
ヤレユータン 拘りスカーフ 采配 挑発 サイコキネシス 10万ボルト テレパシー
ガブリアス きあいのタスキ 地震 岩雪崩 どくづき 守る 鮫肌
ガラガラ 太い骨 シャドーボーン フレアドライブ ホネブーメラン 守る 避雷針


Nihilego @ Life Orb
Ability: Beast Boost
Level: 50
EVs: 4 HP / 252 SpA / 252 Spe
Timid Nature
IVs: 0 Atk / 30 Def


Celesteela @ Firium Z
Ability: Beast Boost
Level: 50
EVs: 252 HP / 252 SpA / 4 SpD
Modest Nature
IVs: 0 Atk


Lapras @ Waterium Z
Ability: Water Absorb
Level: 50
EVs: 188 Def / 252 SpA / 68 SpD
Modest Nature
(調整忘れてしまった.)


Oranguru @ Choice Scarf
Ability: Telepathy
Level: 50
EVs: 252 HP / 84 Def / 172 Spe
Timid Nature
IVs: 0 Atk
S:ガブリアスマイナス1調整


Garchomp @ Focus Sash
Ability: Rough Skin
Level: 50
EVs: 252 Atk / 4 SpD / 252 Spe
Jolly Nature


Marowak-Alola @ Thick Club
Ability: Lightning Rod
Level: 50
EVs: 252 HP / 252 Atk / 4 SpD
Brave Nature
IVs: 0 Spe


構築流れ
①スカーフヤレユータンっていう考えを閃く.
②素早い全体技持ちを探して,ウツロイドを採用.
③もう一匹速い全体技でガブリアスを採用.毒が無効の鋼に抜群が取れてイイ.
テッカグヤが重たいので,アロガラ採用.
ヘドロウェーブ地震を無効にするテッカグヤを採用.ホノオzを持たせてテッカグヤ狩り.
ギャラガラの並びを崩せるラプラス採用.

結論から言うと,薄々分かってはいたが,ヤレユータンを選出すると弱かった.
なぜならば,雨オニシズクモに遠く及ばない火力しかウツロイドガブリアスが持っておらず,全然落としきれないから.
これなら,全体技持ちを二体並べた方が強い.
ウツロイドもしくはガブリアスが落ちたとたんに非常にヤレユータンが動きづらい.このデメリットにリターンが見合っていないなと思った.


結論:ヤレユータンはスカーフを巻くと弱い(確認)
トリックルーマーで起用してもいいが,采配ありきでパーティを組むと確実に過労死する.




とりあえず,いろいろ環境を見れたので次を考えます.