読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・よろすのバトルメモ

パーティー構築や考察をメモっていきます。後で自分が懐古する用.

悪戯心じゃないトルネロス

ポケモン もちもの わざ1 わざ2 わざ3 わざ4 特性
バンギラス ヨプのみ 岩雪崩 噛み砕く 桁繰り 守る すなおこし
メタグロス エスパ−ジュエル バレットパンチ コメットパンチ 思念の頭突き 守る クリアボディ
化身トルネロス 飛行のジュエル クロバット 馬鹿力 挑発 守る 負けん気
サンダー オボンのみ 10万v 熱風 電磁波 見切り プレッシャー
サザンドラ ハバンのみ 流星群 悪の波動 火炎放射 守る 浮遊
カポエラー 格闘ジュエル インファイト 不意打ち 見切り 猫騙 威嚇

スタンパ(ブルンゲル)のパーティの派生。
スカーフブルンゲルを使ってて、ブルンゲル自身の火力不足とスカーフゆえの小回りの効かなさが使いづらく感じたので、素早いアタッカーを検討し、夢トルネにした。
格闘を狩れる点も大きな要因の一つ。

■個別配分・調整・役割

バンギラス(NN:DTAIL)
(252-124-4-0-68-60)意地っ張り
・A205グロスのコメパン最高乱数以外耐え
・ヨプ込みでA156ゴウカザルのインファ耐え
砂嵐で天候変え。悪技で特にクレセを狩る。説明不要の強さ。
炎技はサンダーとサザンドラにまかせて、炎Pを削りけたぐりでサザン等を意識。

メタグロス(NN:おもしがに)
(252-116-4-0-124-12)意地っ張り
・「エスパージュエル」+「しねんのずつき」でH振りブシンは確一。
モロバレル(H221 B114まで確1)
威嚇がBW時代よりさらに横行しているので特性クリアボディはやはりうれしい。
対ドラゴンに薄かったのでその補強の意味で実は霊獣ランドに変えて投入。

●化身トルネロス(NN:トルネロス
(4-252-0-0-0-252)
・ASぶっぱ。
強いし使ってて面白いというのが正直なところ。
ドリームボールから出てきて特性モロバレのはずなのだが、そんなことがマイナスに働くことはあまりない。
あと、夢トルネは現環境でそこまでメジャーでないので、見せ合いの段階で読まれることはまずない。
威嚇持ちが現環境に氾濫しているので負けん気の発動は起こりやすく、飛行技アクロバットの通りがいいので、負けん気が発動してしまえば止まらないこともしばしば。
また、ジュエルもしくは1ランクupアクロバットラティオス確定1発で縛れるのもかなりうれしい。(しかもこの情報は知らないトレーナーが多い。)

●サンダー(NN:サンダー)
(220-0-0-0-180-108)臆病
ラティオスのジュエルりゅうせいぐん耐え
・最速ギャラドス抜き
どうしても熱風が欲しかったので採用。だが、火力が全然足りないので少しSを削ってでもCに振るべきかもしれない。

サザンドラ(NN:サザンドラ)
(4-0-0-252-0-252)臆病
・CSぶっぱ。
非常に使い勝手が良い。竜、炎、悪はかなりの役割が持てる。

カポエラー(NN:カポエラー
雨Pで使ってたものの流用。
見切りを切るのもアリかも?

■追記
2013 インターナショナルチャレンジ March に、このパーティーで参加した。
グロス選出しなさすぎ、変える。
まぁ一応レート1600に乗ったから満足。